衣食住農「つくる」が楽しい

四季を感じてつくる暮らしを楽しむ

カリンの蜂蜜漬け

f:id:YamanoKinoko:20211208112232j:image

大量のカリンをいただきました。

今年は大豊作だそうで、

食べきれないとの嬉しい悲鳴。

それではカリンの蜂蜜漬けにしましょう。

 

カリンはそのまま部屋に置いておくだけで、

甘くフローラルな香りでいっぱいになります。

3〜4日はまず芳香を楽しむため部屋に放置。

十分に楽しんでから蜂蜜漬け作業に入ります。

 

⚫︎カリンの蜂蜜漬けのつくり方

1.カリンを洗い水気をよくふきます。

2.皮や種はそのままで1センチくらいの輪切りにし、さらに4等分にカットします。

3.熱湯消毒した保存瓶に入れ、上から蜂蜜をかけ回します。

4.度々瓶をよく振りかき混ぜる。

5.汁が上がってきたら出来上がり。

 

炭酸で割っても、ホットで楽しんでもOK。

飲む時もまた甘い香りを楽しめます。

 

また、

カリンは固いので切る時は注意してください。

果実をコロコロ回しながら切ると上手く切れますよ。

 

写真は漬けてから5日目。

とろりと甘いカリンシロップが出来てます。